advertising alphabet business communication

SEOとは?

SEOという言葉を耳にしたことがあるが、具体的にどんなものかはご存知ない方が多いかもしれません。
自分のサイトの目標を達成する上でどのように役立つかを知らないという方もいるでしょう。

そんな方のために、初心者でもわかりやすく基本を解説します。

そもそもSEOって何?

SEOは簡単にいうと、GoogleやYahoo!で検索した時に、検索上位に表示されるようにサイトを改善することです。
検索結果上位表示を実現するためには、検索エンジンに評価してもらうために様々な施策を行います。
この様々な施策のことを総じてSEO対策と呼びます。

自然検索結果で最もクリック率が高いのはやはり1位に表示されるページと言われています。自社のページをWeb上に公開していても、
サービスや商品に関わるキーワードの検索結果で4ページ目や5ページ目に表示されていてはユーザーと接触する機会をほとんど見込めません。
検索を通して情報を探しているユーザーが自社のページに訪問できるように、
関連するキーワードで自社のページが検索結果の上位に表示される必要があります。

検索エンジンの仕組み

日本では約95%のユーザーが検索する際にGoogleかYahoo!を利用しています。
Yahoo!の検索サービスは、Googleが作っている検索エンジンを利用しているため、95%の人がGoogleの検索エンジンを利用していることになります。

検索エンジンは、「キーワード検索したユーザーがどんな情報を求めているのか?」を考慮して、検索結果ページを表示しています。
クローラと呼ばれるロボットがWebサイトを巡回して世界中のWEBサイトの情報を収集しています。
クローラが収集した情報をデータベースに登録(インデックス)することで検索エンジンにページの存在が初めて認識されます。
そしてインデックスされた情報をもとに様ざまな要素で評価を行い、そのページの検索順位を決定します。ユーザーが検索窓でキーワードを検索すると、
検索されたキーワードの言葉の意味や、検索するきっかけとなる検索意図を分析し、
データベースから最適なページを探し出して検索結果を生成します。

検索エンジンに評価されるために必要なSEO対策とは?

検索エンジンから評価されるには、検索ユーザーが求めるコンテンツを作ることが重要です。
「検索キーワードに対してユーザーが求めている情報」を分かりやすく、
かつ充実した内容で作成することで評価につながります。

検索エンジンのアルゴリズムは日々進化していますが、アルゴリズムのアップデート毎にSEOの施策や方針を変える必要はありません。
Googleは検索体験の向上を目指してアルゴリズムを進化させているからです。

現在はPCよりモバイル(端末)で検索されることが主流となりつつあり、モバイルでの検索体験に目を向ける必要があります。
ユーザーがモバイルで閲覧した際に拡大しなくても読むことができるテキストの大きさになっているか、また誤って目的と異なるボタンをタップしないように適切なリンクの配置になっているかという点に注意しましょう。
HTMLソースがPCとモバイルで同じとなるレスポンシブWebデザインを採用していないサイトでは、
PCとモバイルでコンテンツに差分が発生している場合があります。
PCとモバイルで主要なコンテンツに差分が無いか、一度確認することを推奨します。

まとめ

ここまでSEOの意味、その仕組み、サイトを成長させるためにどのように活用できるかをご説明してきました。

あとはサイトを最適化するだけです。SEO対策は1回限りで完了するものではなく、継続的な作業です。

関連記事

  1. 採用動画で求人効果UP!!費用やメリットを紹介!!

  2. tuned on gray laptop computer

    「ホームページ」と「ランディングページ」の違いとは?

  3. silver laptop next to coffe cup smartphone and glasses

    ECサイトとは?

  4. YouTube動画作成・編集の費用と料金の相場を解説!!

  5. abstract business code coder

    Webサイト制作の流れと進め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP